運動後マッサージをして体を上手に回復させよう|運動後のメンテナンス

運動後マッサージの重要性

マッサージ

運動後マッサージはしていますか?

運動後マッサージを行なうことで、スポーツなどで蓄積された疲労を少なくすることが出来ます。運動後マッサージは怪我の予防や筋肉の消耗の回復のためにとても重要なのです。

どのようなマッサージ方法があるか

運動後に行なうと効果的なマッサージはいくつかあります。
1、手のひらや指で患部を軽くさする方法。患部の血行促進に効果があります。
2、強く擦る方法。この時、強くし過ぎない事が大事です。筋肉の凝りや癒着を防ぎます。
3、患部を揉む方法。指で患部を揉んでいきます。血行改善に効果的で、筋肉の収縮力を維持するという効果もあります。
4、患部を叩く方法です。叩くことで筋肉を刺激します。
5、振動させる。手のひらや指で患部を細く振動させます。振動させることで血流改善に効果があります。
6、押す。患部を押す方法です。血液やリンパの流れを改善し、筋肉の痛みを取り除くことが出来ます。

こういったマッサージ方法があるので、運動後実践してみるといいです。体に良い作用をもたらすでしょう。

適度な強さでやりすぎないことがポイント

運動後のマッサージ自体は血行促進を中心として、体のケアに非常に役立ちますが、マッサージが強すぎたり、回数が多すぎたりすると、筋繊維を痛める原因になりますので注意しましょう。適度な強さで適切な回数がポイントです。

マッサージローションなども活用しよう

運動後マッサージの際に使うと効果が期待できるマッサージローションなどの商品もあります。酵素のなどを含み、疲労回復を促進するものもありますので、いろいろな商品を試してみましょう。

運動の後は必ずマッサージして体をケア

運動後マッサージは、怪我の防止や疲労回復など、スポーツなどをする上で役立ちます。

贅肉が落ちない悩みを解消しよう
部分に合った痩身方法を詳しく解説!

運動後マッサージに関すQ&A

運動後は必ずマッサージしなければいけませんか?

運動後のマッサージは疲労蓄積を防ぐ目的や、怪我の防止、運動の効果を高めるなど様々な意味で効果があります。1、2回サボったからといってすぐに怪我をしてしまう訳ではないですが、長いスパンで観ると必ずマッサージするべきでしょう。

肩や首のコリにも効果がありますか?

運動で血液やリンパの流れを良くし、マッサージで使った筋肉をほぐせば十分な効果が期待できます。

人にやってもらってもいいですか?

人にマッサージをして貰うことで、自分自身は力が入らないリラックスした状態が作り出せるので効果があるといえるでしょう。ただ、出来ればマッサージに関してしっかりとした知識を持つ人にお願いしましょう。

マッサージは痛いのでやりたくないのですが、

少しでも痛いと思ったら強度を落としましょう。強すぎるマッサージは筋繊維を傷つけてしまいます。

運動後マッサージをすれば筋肉痛を防げますか?

筋肉痛になるかならないかは運動自体の強度が関係しますので、筋肉痛にならないとはいい切れません。しかし、筋繊維の回復を早めることができますので、筋肉痛の症状が和らげることができます。